休日診療、スポーツ障害・外傷、交通事故治療の接骨院・整骨院をお探しなら香川県高松市の「なみおせっこついん」にお任せください。

 

治療概要

治療設備と内容

〒761-8044
香川県高松市円座町1385-1
駐車場13台完備

当院は、日曜日・祝祭日でも下記の休診日以外は開院しています。

7月の休診日

  20日、21日、30日、31日

8月の休診日(リオデジャネイロに出張のため休診が増えています)

  8日、9日、10日、11日、20日、21日、30日、31日

地域の日曜当番・休日診療や他の医療機関が休診の際の交通事故やスポーツ障害などの救急医療の受け皿となるという方針のもと休診日を 10日、11日、20日、21日、30日、31日として毎月固定しています。上記日程以外では 土曜・日曜・祝祭日でも開院しています。ケガやスポーツ障害・交通事故などでお困りの際にはご来院ください。

 なみおせっこついんでは、お子様の肘の脱臼からご年配の方のまでの骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉ばなれ・スポーツ障害・関節痛などの保険治療を中心に、最新のスポーツ医科学を駆使して柔道整復師8名、鍼灸師3名、あん摩マッサージ指圧師3名、日本体育協会公認資格者3名、健康運動指導士2名で治療にあたります。女性スタッフが3名在籍していますので、女性の方も安心してご来院ください。
 最新のスポーツ医科学は、小児期、一般社会人・ご年配の方々や交通事故(自賠責保険)による外傷治療にも幅広く応用でき、今まで見られなかった治療効果が期待できます。
 高圧酸素療法(OasisO2)・超音波骨折治療機(オステオトロンW)・高精度筋肉量測定・スポーツパフォーマンス測定・はりきゅう治療なども行います。
 お身体の調子が悪いとき、スポーツパフォーマンスのレベルアップを目指したいときは是非ご来院下さい。特に、早く(疲労)骨折を治し試合復帰したい競技者には、オステオトロンとOasis O2 の相乗効果で30 〜 40%も骨折癒合期間が短縮できる場合があります。

 

 当院でスポーツ外傷・障害治療、アスレティックリハビリテーションの研修を受けたい受けたいという要望が多く寄せられています。研修希望の方はこちらまで。

 

「なみおせっこついん」では、高松市居場所づくり事業を行っています。

  当院が所有するトレーニングジム(コトデン円座駅前)で、トレーニング指導者の指導のもと体力増進のトレーニングをしながら地域の方々との交流を持って頂けければと思います。

  この施設は現在「せとうちPRIOR」が、以前は「四国Eighty8Queen」が練習場としていた本格的な施設です。使用料は無料です。

  高松市居場所づくり事業の規定により原則「65歳以上の方で円座地域にお住まいの方」が参加できます。

  毎週水曜日(当院休日の日は休み)10301230で行っています。わずかな時間の参加でもよいので、希望される方は当院までお申し出下さい。

 

NHKワールドで放送決定!

 柔道整復師のモンゴルでの柔道整復術指導者育成普及事業の模様がNHK国際放送で放映されます。

当院に研修に来ていたEnkhtaivan Tuvshinbayar君を中心に、医療インフラが整備されていないモンゴルの地方において日本の柔道整復術を普及させようとする日本の柔道整復師と、懸命に習得しようとするモンゴルの指導者候補生のドキュメンタリーです。

視聴方法はこちらから

 

 なみおせっこついんでは、スポーツ外傷とスポーツ障害の治療に関しては常に最新の知見を習得し、最新最良の方法を採用する努力を重ねています。

 アスリートのスポーツ外傷の治療においては、筋肉系・神経系の機能低下を考慮し、たとえば下肢では可能な限り最小限の固定を行い荷重歩行しながら治療することを基本とします。しかし、病態によっては競技者の早期回復と将来の障害発生防止の観点から必要最小限の期間キャスト(ギプス)固定し、固定による筋肉系・神経系の機能低下防止を目的に当日から患部外トレーニングを行うこともあります。

 なぜ、日本人選手は足関節捻挫で困っている人がこんなに多いのか!?23,000人が足関節捻挫を起こし、調査会社のリサーチによって最も効率的な治療が導かれるシステムを持ったスポーツ先進国のアメリカの治療方針を紹介します。(赤色の文字をクリックしてください)

 当院の目指す「プロフェッショナル像」は次の通りです。スタッフ一同、真のプロフェッショナルになれるよう日々研鑽して行きます。

・ 知識・技能が優れている

・ 職業倫理を遵守する

・ 利他的な行動をとることができる

・ 社会的に認められた資格を有する

 一医療従事者としてトレーナーとして、患者様やスポーツ競技者が困っているときにこそ受診できるように、と願う気持ちから休日診療を行っています。

 当院の休日は曜日に関係なく毎月10、11、20、21、30、31 日を休診日としています。
 仕事やスポーツ活動で通院困難な方にも、通院可能な日曜・祝祭日に開院しています。
 院外活動として、四国代表レベル・日本代表レベルの競技者へのトレーニング指導、 NGO/JICA(国際協力機構)の一員としてモンゴルでの医療普及活動、 大規模災害時の医療救護体制の構築、スポーツ医科学の講演などの活動を行っています。

臨時休診

 当院では、スタッフ全員が「柔道整復師」の国家免許を取得しています。国家資格に加えて、アスリートに対して確かな根拠を持った「総合的医科学サポート」を行えるように「日本体育協会」などの公的資格を取得しています。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー、スポーツプログラマー、ジュニアスポーツ指導員、健康運動指導士、中級障がい者スポーツ指導員

※当院スタッフは日本体育協会公認スポーツ指導者などの資格を、研修費・交通費・宿泊費など資格取得に係わるすべての費用を当院研修制度で賄い、有給休暇を利用し取得できます。

NEWS

  • モンゴル国立健康科学大学E. Tuvshinbayar教員の、当院での研修が 新聞に掲載されました。